4月25号星期一(月曜日)声調には気をつけよう

石室詩人施氏という、
声調の変化だけで意味の通る文があります。
一つの音だけで、そんなアホなって感じです。

逆に、声調間違うと
意味が通らないという、
中国語の難しさを教えてくれますね。

では見てみましょう。

石室诗士施氏,嗜狮,誓食十狮。
适施氏时时适市视狮。
十时,适十狮适市。
是时,适施氏适市。
氏视是十狮,恃矢势,使是十狮逝世。
氏拾是十狮尸,适石室。
石室湿,氏使侍拭石室。
石室拭,氏始试食是十狮尸。
食时,始识是十狮尸,实十石狮尸。

Shíshì shīshì Shī shì, shì shī, shì shí 10(shí) shī.
Shì shíshí shì shì shì shī.
10 shí, shì 10 shī shì shì.
Shì shí, shì Shī Shì shì shì.
Shì shì shì 10 shī, shì shǐ shì, shī shì 10 shī shìshì.
Shì shí shì 10 shī shī, shì shíshì.
Shíshì shī, Shì shǐ shì shì shíshì.
Shíshì shì, Shì shí shì shí shì 10 shī.
Shí shí, shǐ shì shì 10 shī, shí 10 shī shī.
Shì shì shì shì.

ある姓を施という詩人、
号して石室詩士という人物がいました。
施氏は獅子を食べるのが好きで、
十頭の獅子を食べようと誓いました。
施氏は常々市場に獅子を見に行きました。
十時、ちょうど十頭の獅子が市場に到着しました。
このとき、ちょうど施氏も市場にやってきました。
施氏はこの十頭の獅子を見て、
矢によってこの十頭の獅子を射て死なせました。
施氏はこの十頭の獅子の亡骸を集めて、
石で作られた部屋に戻りました。
石で作られた部屋は湿気があり、
施氏は侍者に石で作られた部屋を拭かせました。
石で作られた部屋を拭き終え、
施氏は十頭の獅子を食べようとしました。
食べるときやっと十頭の獅子が実は
十体の石で作られた獅子の亡骸だと知りました。

恐るべし声調。


中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック