6月22号星期三(水曜日)お絵かきのすすめ、2

お絵かき、してます?

わたくしは授業中のお絵かき、
つまり落書きについては
容認派です。
あまり度を越してはいけませんが。

そういやよく授業中に
落書きしてたなぁ。

なぜ落書きを容認するか。
結構その時の場面や状況を
覚えていたりするからです。

挿絵なんかに書く落書きは
その人物を覚えたりします。
先生の似顔絵なんかも
先生の口癖などから、
抑揚の付け方、イントネーションなんかを
知らず知らずのうちに
覚えたりします。

こんなふうに身につくものもあるのです。
やみくもに叱れません。
あ、でも授業中の私語や居眠りは
容認できません。
こちらはなにも身につきませんから。
経験上も明らかです。

さて、お絵かきなんですが、
さっきも言いましたように、
度を越してはいけません。

短時間にさらっとするのが理想です。
凝った絵にするのは
たいして効果がないと思います。
だから、ヘタでもOK。
むしろうまいヘタを意識しないレベルが
丁度いいと思います。

家に帰って宿題や予習、復習をするとき、
習った言葉を絵にしてみるといいですよ。

たとえばペン二本。
两支笔(liǎng zhī bǐ)

2は数量を言うとき
「二」ではなく「两」を使うのだったな。
量詞は「支」を使う。
ペンは「笔」だったな。

こんなことを確認しながら
絵にしていきます。

さらに「私はペンを二本買う」など
具体的な場面を想定するとなおいいですね。
(Wǒ mǎi liǎng zhī bǐ.)

数量詞なんかのおさらいには
特に効果抜群だと思います。
お試しあれ。

中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック