6月27号星期一(月曜日)蚊の数え方

蚊はなんて数えるんだろう?
日本語では一匹、二匹だけど…。

と、数量詞のことを気にし出す。
なかなかいい傾向です。

まぁ、たいていの辞書には
その名詞を調べれば量詞が何か、
書かれているはずです。

蚊子(wénzi)
(zhī)や个(ge)
で数えたらOKです。

ちなみに
顔を蚊に刺された。
なんて言いたいとき、
「刺す」は中国語では
(dīng)
という語を使います。

脸叫蚊子叮了。
(Liǎn jiào wénzi dīng le.)

と言うといいでしょう。

受身の「叫」は
初級ではまだ習わないでしょうが、
季節柄よく使う表現ですから、
覚えておいて損はないでしょう。

こんな具合に
いろいろと派生させていくと
覚えやすいですよ。

蚊が「刺す」と言うときの
「叮」は
問いただす、とか、念を押す
なんて意味もあります。

こう、問い詰められる様子、
なんか逃げられないし
ひとしきりちょっと嫌な状況に置かれる感じ、
蚊に刺されることと似たような
状況だと言えなくもないですね。

問い詰められた後、
しばらくそのことが
頭の中にわだかまってしまう辺り、
刺された後のかゆみのことかもしれません。
あ、これは勝手なイメージですよ。

なんでもいいので、
何か関連付けて、
自分自身の覚えやすい
環境を整えていく、
と言うことが大きな目的です。

覚えやすくする工夫というのが
大切なんですよ。

中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック