9月12号星期一(月曜日)晴れたらいいな

さてさて、今晩は
よい月夜となるでしょうか。
蘇軾の水調歌頭がやっぱり
絶品ですね。
いろいろと
嫌なことがあるこの頃です。
でも、
出会いや別れは
月の満ち欠けのようなもの。
ずっとずっと満月にしておくことは
できないのです。
だから、今晩は
良い月に出会って、
眺めましょう。

蘇軾「水調歌頭」

明月幾時有、把酒問靑天。
不知天上宮闕、今夕是何年。
我欲乘風歸去、
又恐瓊樓玉宇、高處不勝寒。
起舞弄淸影、何似在人間。

轉朱閣、低綺戸、照無眠。
不應有恨、
何事長向別時圓。
人有悲歡離合、月有陰晴圓缺。
此事古難全。
但願人長久、千里共嬋娟。


明月はどれくらいの時そのままでいられるのか?
酒を手にとり青天に聞いてみる
天上の宮殿では、この夕べは何の年なのか?
私は風に乗って戻っていきたいが、
翡翠の楼閣や玉の御殿の
高いところの寒さに
耐えられないのではということを恐れる
舞い月影を愛でる
どれほど人間界と似ているだろうか?

朱塗りの楼閣をめぐり、
飾り戸をくぐりぬけ、眠れぬ私を照らす月。
恨みが有るわけでもないだろうに、
何故別れの時に円いのか?
人には歓びと悲しみ、出会いと別れがある。
月には曇りと晴れと満ち欠けがある。
このことは古よりまっとうすることは難しい。
ただ願わくは、人々が長く健康でいられるように。
千里離れても中秋の名月と共にいよう。


いろいろと
後に続く解説なんかを
書こうと思っていましたが、
何を書いても蛇足になるので、
やめときます。


中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック