9月24号星期六(土曜日)中国のナンバープレート

中国のナンバープレート。
一番よく見るのは
青色のプレートでしょうね。
普通車のナンバープレートは
大抵これです。

一般的には
登録地域を表す漢字一文字
アルファベット一文字
5桁の数字
が書かれています。
都市部では5桁の数字に
英字が含まれることもあります。

登録地域を表す漢字は
いわゆる簡称というものを用います。
たとえば
北京なら「京」
天津なら「津」
上海なら「沪」
という具合です。

これらの文字は
古代の地域の名称が由来と
なっています。
上記は少し分かりにくいですが、
福建省の「闽」だとか、
广东省の「粤」だとか、
ちょっと見慣れない文字が
使われていると
あぁ、そうなんだなぁと
思えたりします。
え、しませんか。

でもこの簡称を知っておくと
地理的なことや
歴史なんかにも
有効な知識とすることができますよ。
山东省を「鲁」というと
知っておくと、
論語で有名な孔子の出身地「魯」
をイメージできます。ね。

その次のアルファベットは
地域を表します。
分かる人なら
最初の2文字で
どこから来た車なのか分かります。
ちなみにわたくしが住んでいた所は
「苏K」で始まる車が多数でした。
これでどこに住んでいたか
分かる人なら分かる、という訳です。

あとの数字は原則ランダムで
出されます。
ですが、縁起をかつぐのが大事なこと。
ラッキーナンバーはオークションで
取引されることもあり、
88888なんて番号でも
あった日にはとんでもない金額に
なります。
まず間違いなく
そのナンバーをつけるクルマの方が
安くなるでしょう。
こんなナンバーを見たら
その地域の実力者に違いありません。


中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック