6月3号星期天(日曜日)除庶は曹操の陣営へ

今回も軍師が登場する
歇后语をひとつ。

「徐庶进曹营」

「除庶が曹操の陣営に入る」です。

除庶。
あぁ、この軍師も
わたくし大好きです。
劉備に対し、
諸葛亮への三顧の礼を勧めた
人物です。
あ、別に三回会いに行けと
言ったわけじゃないか。
あの人はこちらから行けば
会ってくれるけれど、
無理やり引っ張ってこようにも
でてきやしませんよ、と言って
劉備が孔明のもとに行くことを
勧めただけですね。

この除庶元直さん。
なかなか仕事もできますし、
若いころは結構無茶をし、
仇討の助太刀なんかして
捕えられたりもしています。
水滸伝の世界なら
義侠のレベルも高いので
すぐさま梁山泊入りですね。

捕まった後は
友人が助け出し、
以後勉学に励むようになりました。

で、
いったん劉備軍に仕えます。
劉備の人格に触れ、
ここで働こうと決めたのですね。
ところが敵対する曹操軍に
除庶のお母さんが捕まってしまいます。
これは有能な除庶を
曹操軍の軍師の一人に加える
人質のような体でした。

まぁ、いろいろと
あってのことですが、
除庶は曹軍に迎え入れられます。
二君に仕えるは節操がない、
ということで
劉備のところに戻ろうにも
戻れない状況でした。

で、今日の歇后语です。

「徐庶进曹营」のココロは?

「一语不发」
「一っこともしゃべらない。」

ということです。
つまり、曹軍に対しては
何の献策もしなかったということです。
劉備への忠義の表れですね。

あ、でもこれ、
こんな志高い場面でなくても
使われます。
会議とかで、
ただ座っているだけで
特段発言もしないわたくしも
曹陣営の除庶ですね。


中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック