6月5号星期二(火曜日)数量のたずねかた、その1

ちょっと間があいてしまいました。
モノの数え方についての続きです。

数え方は名詞毎に
用いる数量詞が異なる、ということは
もうすでに見ています。

数詞+数量詞+名詞

という語順ですね。

今回はこの数詞の部分について
尋ねたい場合について。
つまり、「いくつ」という
数詞を尋ねる疑問詞について
見ておきたいと思います。

基本的には
「几(jǐ)」
という疑問詞を使います。
これは「幾(いく)つ」という文字の
簡体字。
なかなか大胆に簡略化されています。
「機」という文字も
簡体字ではこの「幾」の部分を
「几」と書くので、
結局「机」という文字になります。
なかなかこの文字が
機械の「機」と結びつかず、
「つくえ」のイメージが
抜けない、という方も多いですね。
「ドラえもん」の中国語訳、
「机器猫」も
あー、机からタイムマシンに乗って
出てきたしなー、と
妙に納得したりしている方も
多いですが、
この「机器」はロボットの意味です。

話がそれました。

で、この「几」を数詞の部分に
おくことで、
数量を尋ねることができます。

几+数量詞+名詞

という語順ですね。

「几本书」とすると
「何冊の本」ということですね。
この「几」は
尋ねた相手の答えが
大体10以内だろうと
思っているときに使います。

10以上、
あるいはいくつあるかを
想定していないときは
また別の疑問詞を使います。
これはまた明日。


中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック