7月16号星期一(月曜日)海の日ですね

海の日。
1995年制定で翌96年より施行。
海の恩恵に感謝するとともに、
海洋国日本の繁栄を願う日です。

幼いころは
海が割と近くにある所に
住んでいましたが、
もうかれこれ20年、
海から遠ざかった地域に住む
わたくし。
海とは縁が少なくなって
しまったなぁ。
かわりに「ひまわり」などが
夏の代表になってきたような、
住む環境で
いろいろ変わるもんですなぁ。

「ひまわり」といえば
「瓜子儿」。
中国の代表的なおやつです。
ひまわりやカボチャの種を
ローストしたもので、
殻を割って中の種子を食べる。
中国に住んでいる間、
これにはかなりハマりました。

特にひまわりのバター風味。
これはしばらくの間
ほぼ毎日練習していました。

練習??

ちょっと変なことを
言ったように思うかもしれません。
練習です。
この「瓜子儿」、
さきほども言いましたように、
殻を割って中の種子を食べる。
この殻を割るところには
ちょっとしたスキルが必要です。
あの通り小さな種です。
手で割ろうとしても
大変です。
頑張っても小さな成果に
なにやってんだろ?
って感じになってしまいます。
これは前歯で噛んで
食べるんですね。
練習を積むと手は口に運ぶ時だけ。
割って中身を取り出して
殻を捨てる一連の動作を
手を使わずにできるようになります。
まぁ、
殻を捨てるときに
プッと吐き捨てるので
とてもお行儀のよいものでは
ありませんが…。

さて、そんなことを
海の日に思いながら、
大学の「通常授業」とやらに
行ってきます。
祝日は祝日であって欲しいものです。


中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック