12月29号星期六(土曜日)ネットの個人情報保護を強化する決定

大掃除はまぁこんなもんで。
それにしても忙しい2012年でした。
ちょっといろいろと
ふり返ってみまして、
ここで結構言いたい放題でしたな、と
思うわけです。
一応、自分の思ったことを
なるべく率直に、
ただし配慮をもって、と
そんなスタンスでやっておりました。
まあ至らないところは
山ほどでしょうがね。
ブログだからそんなんで構わない、と
思っています。
ただ、これ、
実名じゃないからできる部分も
多々あるわけでして、
これが本人を特定することを
規定されたりすると
それはそれは書く内容に
これまで以上に気を遣わなければならない。

さて、なぜこんな話かといいますと、
全人代の常務理事で28日に
「关于加强网络信息保护的决定」
ネットの個人情報保護を強化する決定が
採択されました。
これは事実上、
ネット利用者の匿名性をなくす
ことにつながるようなんです。

これは歓迎する部分と
まったく歓迎できない部分と
いやはやえらいジレンマを
抱えることになりました。

まず歓迎することとしましては、
誰がどのようなことを
考えているのか、
つぶさに理解することができる。
要は敵か味方か分かりやすい、って
ことです。
歓迎できない部分。
これは世間的な懸念と同じ。
発言の委縮につながります。

さぁ、どうするか?
多分ですよ。
これが中国のスタンダードになると
より一層古典的素養が
必要になると
わたくし予想しています。

本人の発言ではなく
古の聖人の言を借りるという
スタンスにして
分かる人にだけ分かるように
批判すると思います。
過去においてもそうでした。
面と向かった批判は
処罰の対象となりましたが、
言葉それ自体には罪なしという発想です。
また、自然発生的な歌謡なども
歌った者には罰はありません。
作者不明のままが普通です。

もう少し様子を見てみようと思います。
と言うわけで、
今年はこれにて。
また年明けにお会いしましょう。
过新年快乐!

中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック