1月7号星期一(月曜日)お正月休みおしまい

新年好!
本年もどうぞよろしくお願いします。

さあて、
今日から授業!
行ってきます!
なんか早いなぁ…。
一昔前は成人式の日くらいまで
お正月気分だったけれどなぁ。
とにかく
お正月気分を抜くっきゃない。

というわけで、
さっそく授業モードに
スイッチを入れ替えなければならず、
さて、
何の話をしようか、と
あれこれ考えているわけです。

で、久しぶりに教科書を覗く。
今日のテーマはなんだったかな~?と。
すると
受身形と使役形。
これはハードだ。
お正月気分の抜けてない
学生さんではちょっと難しいです。

詳しくはまた後日
見ていきますね。
今日はもう大学に向けて出発しなければ
なりませんので。
今日はほんの一部です。
受身と使役の違いを
軽く確認しておきましょう。

受身形は
「~に…される」と訳すパターン。
この頃はそうでもないですが、
以前はなんとなくこの形で言う場合、
ネガティブな要素がたんまり込められて
おりました。
「盗まれた」とか「壊された」とか。
最近は「表彰された」なんて場合でも
使うようになりました。
きっと英語教育なんかの影響も
あるんでしょうね。

使役形は
「~に…させる」と訳すパターン。
「勉強させる」とか「食事させる」とか。

「される」と「させる」なので、
混乱も多い所です。
ここの識別、大事ですよ。

今日は終わりに
使役を使った便利な言い回しを一つ。

「让你久等了。(Ràng nǐ jiǔ děng le.)」直訳すると
「あなたに長く待たせた」です。
つまり「お待たせしました」ということ。
使えそうでしょ?

中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村