1月11号星期五(金曜日)塩の日

今日1月11日は
塩の日だそうな。
1並びなので
なんか面白い謂われのある日が
あるだろうと思い
調べてみると、
案外無いものですね。
で、
その中でこの「塩の日」が
ずば抜けて目にとまりました。

上杉謙信と武田信玄の故事。
「敵に塩を送る」に由来しまして、
上杉謙信が武田信玄の
窮状を攻めるのではなく
塩を送り助けた日にちなむのだそうです。

なんかいいですね。

塩というと、
やはり思いだすのが、
中国での塩買占めですね。
なにか大変なことがある度に
塩を求めて大混乱する、
そんなニュースを見ますよね。

塩は大事なんです。
日本は海に囲まれ、
塩も手に入りやすい方ですから
あまり意識しませんが、
中国ではそれはそれは貴重です。
確か専売です。
専売となると
売買のコントロールが
なされるわけですね。
で、
大変なことがあれば
塩の販売を制限するかもしれないと
憶測がはしり、そして
「買わなきゃなくなる!」と
買いに走る、と、こんな感じです。
殺到するから
そのためやはり
コントロールするので、
さらに慌てるわけですね。

さらにさらに、
古い歴史があります。
歴代、様々な朝廷が
取って代わってきた中国。
国を転覆させるために
とる行動の一つに
塩の買い占め、密売が
ありました。
資金集めです。
塩の品薄感は
不吉な予感があるわけですよ。

となると、
この「敵に塩を送る」と言う故事、
あまり理解してもらえなさそうですね。
絶対ウラがあると勘ぐってしまいそうです。


中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村