テーマ:中国語

10月5号星期五(金曜日)疑問詞の用法

疑問詞を用いた文は 疑問詞疑問文。 これがやっかいだ。 疑問詞を用いたからって 必ず疑問文になるわけでは ないのです。 たとえば、 「他们都知道。」 とすると 「彼らはみな知っている。」 ですが、 この主語に疑問詞「谁」を いれると、 「谁都知道。」 つま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月21号星期五(金曜日)前置詞文

前置詞文。 前置詞といったり介詞といったり 教科書によって表現が 異なりますが、 同じ内容を指します。 英語の前置詞の働きに ちょこっと似てたりするので そんな名前で言ってます。 いろいろ有ります。 「在(zài)」 「跟(gēn)」 「从(cóng)」 「离…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月7号星期二(火曜日)夏休み

なでしこ頂点まであと一つ! 二得点とも ゴールがボールを 吸い寄せたかのよう。 勝ちました! 男子も続いてほしい! 話は変わりまして、 しばらく夏休みと 致します。 ではではそういうわけで。 みなさんも よい夏休みをお過ごしください。 「暑假(shǔjià)」 夏休み 夏休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月2号星期四(木曜日)無気力試合

女子バドミントンの 無気力試合。 さすがにあれはないですね。 楽な対戦相手のための 順位操作ということですが、 それ自体は作戦として ありと言えばありなのかもしれません。 けど、 露骨なのはいただけません。 対戦相手や その次の相手、 それから これまで指導をしてきた方、 支援をしてきた方、 応援をしてくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月1号星期三(水曜日)惜しい

今大会で関心を寄せていた 太田選手。 惜しかったぁ。 フェンシングの あの張りつめた空気が なんともいえず クールですね。 どの競技もそうなんですが、 フェンシングは とくに空気がすごい。 あと、 あの近未来的な 雰囲気も一層 そうした空気感を 演出しています。 太田選手。 あぁそれにしても惜しかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月31号星期二(火曜日)そんなぁ

柔道女子松本選手の 金メダル、 柔道男子中矢選手の 銀メダル、 競泳の 入江選手、鈴木選手、寺川選手の 銅メダル、 そして体操男子団体競技の 選手の皆さんの 銀メダル。 今朝にかけて メダルラッシュです。 就寝してからも 気になって ネット速報とか ついつい見てしまい、 なんだ、もう朝か、って 感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月30号星期一(月曜日)まさか

北島選手の5位。 世間が期待した、 また、ご本人が期待した 結果とは異なることでしょうが、 それでも素晴らしいです。 「まさか5位」などと 言われます。 ダーレオーエン選手の弔い戦とか。 そこにはなんか、 日本人らしいというか、 古くからの武士道的な感傷が あるように思いますが、 本来いたであろう舞台に ダーレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月19号星期四(木曜日)中国語に見るいじめ

「欺负(qīfu)」は 「いじめ」の中国語ですが、 程度が強くなると 「欺侮(qīwǔ)」といい、 さらに行為によっては 「凌辱(língrǔ)」というようです。 「凌辱」となると さすがに言葉の軽さが 失せますね。 「欺负」なら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

7月18号星期三(水曜日)数字の練習、その二

「数数儿(shǔ shùr)」 上の表現、 「数」の発音が 前と後とで異なりますね。 前、第3声で発音する方は 「数える」という動詞。 後の第4声で発音する方は r化されていますが 「数(かず)」という名詞。 発音の違いで 品詞が異なる。 え?難しい? この点に関して言えば 日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月17号星期二(火曜日)数字の練習

そうそう。 教室ではよくこんな練習を しています。 カウントダウン。 中国語で数字を順番に 発音する。 「一、二、三、…」 これは結構みなさん上手に 発音できます。 なんだかんだ言っても、 よく耳にして 声に出しているからですね。 ところが、 これを反対にする、 つまりカウントダウンにすると 途端に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月13号星期五(金曜日)経験のない大雨

「从来没有经验过的大雨」 と訳すといいでしょうか。 死者、行方不明者を出した 九州の豪雨。 被害にあわれた方に お見舞い申し上げます。 まだ、 予断を許さない状況かと思います。 この後も 非常に強い雨が予想されている とのことですので、 十分警戒をして くれぐれも 河川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月11号星期三(水曜日)扇風機がほしい

今週に入って 蝉の声を聞くようになりました。 梅雨は明けたのだろうか。 そういえば 昨年の夏は蝉が鳴かないと 騒いでいましたね。 蝉の声は どうも苦手です。 その音だけで 2℃ほど気温が上がるような 気がします。 冬の寒さに比べれば 夏の暑さは大したことないですが、 まぁ、 春や秋の過ごしやすい頃が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月10号星期二(火曜日)声に出して練習

声に出すということは 定着をはやめるということ。 反復疑問文で たとえば 「你是不是大学生吗?」 なんて言ってしまうと すぐに違和感をおぼえるように なります。 「違和感を感じる」とか 「頭痛が痛い」とかを 普段も言っている人は ピンとこないかもしれませんが。 形容詞述語文で 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月4号星期三(水曜日)この~、その~

この間、 確認の小テストをしましたら、 タイトルの表現、 つまり指示代詞とモノの 結びつけについて ちょっと引っかかる学生さんが 目立ちました。 それよりも 語彙不足についても 気になったのですが、 これは日ごろから コツコツと 覚えていくべきものですから、 付け焼刃ではどうにも…。 で、 指示代詞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月2号星期一(月曜日)ふたつの2

数字「2」には 二つの言い方がありますね。 「二」と「两」です。 まぁ、 それを言うと 数字「1」にも 二つの言い方が あるわけですが。 こちらは 第1声の「一」と 声調変化の起こる「一」。 使い分けは大丈夫ですか? 「2」で見た方が 分かりやすいかなと おもいますので、 こちらで。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月1号星期天(日曜日)七月ですね

前期もあともう少し。 そして 試験ももう少し。 目下試験問題鋭意作成中。 どんな問題を出すかは 言いませんよ。 まぁ、 しいて言うなら、 ちゃんと勉強していたら 点数がとれる問題を 目指して作っています、 という感じ。 付け焼刃な対応では なんとかならない問題を 考えています。 これは非常に難しいんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月28号星期四(木曜日)倒下

どうも過労のようです。 昨日ダウンしました。 以前にもかなりひどい 過労やっちゃいまして、 それ以来 ちょっとはセーブしていた つもりだったのですが。 オーバーワークは 中国語で 「超负荷(chāo fùhè)」 あ、これはうまい。 「過労」自体は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月27号星期三(水曜日)時刻

昨日は寝坊じゃないです。 ブログのメンテナンス日だったので ログインできませんでした。 そういえばそんなこと 言っていたな、って 思いました。 というわけで、おやすみ。 今日は昨日書こうと思っていた 時刻の言い方について 確認しておきますよ。 まず、 中国では24時間の言い方は あまりなじみません。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月24号星期天(日曜日)UFO

Yahoo!のトップページに UFOが現れるので、 なんでかなと思ったら、 今日は6月24日は 空飛ぶ円盤記念日 なんですね。 ほんと、いろんな日が ありますね。 1974年のこの日、 アメリカの実業家の ケネス・アーノルドさんが ワシントン州の とある村で 強い閃光を目撃。 これが初のUFO目撃談 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月23号星期六(土曜日)不正行為ダメ

先日、 確認の小テストを行ったのですが、 悲しいことがありました。 「作弊(zuòbì)」、 すなわち不正行為です。 とはいっても 現場をおさえたわけではありません。 状況証拠というやつです。 ですから、 本人にも特に 詰問することもしていません。 こちらの監視の不備も 認めなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月21号星期四(木曜日)もののあはれ

今日は 国学者本居宣長の 生まれた日だそうです。 享保15年の5月7日。 今の暦で6月21日です。 というわけで、 「もののあはれ」という タイトルです。 中国語では 「物哀(wùāi)」 と表記するそうです。 なるほど。 この日本文学独特の感覚であり 特徴でもある 「もののあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月20号星期三(水曜日)副詞と「不」の位置

副詞の位置にご注意を、 という話。 次の文を見てみましょう。 「他们都不是大学生。」 「他们不都是大学生。」 よく似た文章ですが、 「都」と「不」の 位置が逆転していますね。 たったこれだけで 大きく意味が異なります。 上は「すべて~でない」 という全部否定。 下は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月19号星期二(火曜日)銀行はどこですか?

今日はお金に関する事柄を ちょっとまとめてみましょう。 「私は銀行に行きます。」 「我去银行。」 「銀行はどこにありますか?」 「银行在哪儿?」 「両替してください。」 「我要换钱。」 これだけ使えれば なんとかなるでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月18号星期一(月曜日)温習

台風がやってきました。 なんか、今年は少し早い 印象です。 被害のないことを願います。 さて、台風となると 気になるのが 暴風警報発令による 休講ですね。 そろそろ授業も大詰め というところ。 変に休講とかなって 話の筋を折られてしまうと、 これはなかなか 面倒なのです。 できれば休講には なってほしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月17号星期天(日曜日)父の日

父の日ですね。 中国でも日本と同じく、 6月の第三日曜日が 父の日です。 台湾では 8月8日が 「父亲节」です。 88ですもんね。 「爸爸」という訳です。 日本語だったら この8月8日が 「ハハの日」に なりそうですね。 最近、学生さんの中にも、 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月15号星期五(金曜日)おうむといんこの日

今日6月15日は オウム(06)と インコ(15)の日です。 このブログの主である わたくしの肖像画から わたくしがオウムやインコに メロメロなのことが おわかりかもしれません。 静岡県や兵庫県に 花鳥園という花や鳥を愛でる 施設がありますが、 そこはわたくしにとっては パラダイスですね。 ゴシキセイガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月13号星期三(水曜日)「この~、あの~」

「この○○」とか 「あの○○」と言う具合に、 指示代詞をつかっていうときは 指示代詞+数詞+数量詞+名詞 の語順です。 「这两把伞」 というぐあいにして 「この二本の傘」 ですね。 こんな具合に 「这・那」のあとに 数量詞が加わります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月8号星期五(金曜日)ふたつの2

「二(èr)」を使うべきか 「两(liǎng)」を使うべきか これちょっと悩みますよね。 このことは 「一」の声調変化のルールと 併せて覚えるといいです。 「一」はどういうケースで 声調変化がおこりましたか? 本来の発音は(yī)と 第一声。 あとは うしろに第一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月6号星期三(水曜日)数量のたずねかた、その2

今日6月6日は ワイパーの日なんだそうな。 クルマの雨をぬぐう機械ですね。 梅雨入りの時期で ワイパーブレードを新しくする、 また、 6が二つ並んでいるので 運転席側と助手席側の 二つのワイパーを想起させるから この日がワイパーの日。 ちなみに中国語では 「雨刷」「刮水器」 などといいます。 さて数量のたず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月5号星期二(火曜日)数量のたずねかた、その1

ちょっと間があいてしまいました。 モノの数え方についての続きです。 数え方は名詞毎に 用いる数量詞が異なる、ということは もうすでに見ています。 数詞+数量詞+名詞 という語順ですね。 今回はこの数詞の部分について 尋ねたい場合について。 つまり、「いくつ」という 数詞を尋ねる疑問詞について 見てお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more