7月2号星期六(土曜日)試験ワンポイントアドバイス

中国語の前期のポイントは
なんといっても発音です。
文法のことと言ったら、
ほとんど初歩の初歩しか触れていません。

そうすると、
対処の仕方は決まってきます。
発音をきちんとおさらいする。
そして初歩の初歩である
文法を押さえる。

前期はこれだけで大丈夫なはずです。
今日はちょっと文法で
気をつけておきたいことについて
確認をしておきましょう。

正誤判断問題。
つまり○×問題ですが、
よく聞かれるパターンを紹介します。
今回は疑問文について。

疑問文ではとても重要なルールがあります。

それは
一文のうちに「疑問の要素」は
通常「一つ」だけ!というルールです。

疑問の要素というのは
疑問の語気助詞の「吗」や
各種疑問詞、
そして肯定形と疑問形を交互に置く
反復疑問の形。
あと、いくつか疑問の語気助詞が
ありますが、
これらを含む文は疑問文となります。
で、
通常、この中の一つの要素を使うと、
他の疑問の要素を使うことができない。

「吗」を使ったら「吗」の疑問文、
疑問詞を使ったら疑問詞の疑問文となるわけです。

それをきちんと理解しているかを
問う問題は頻出です。

你是不是老师吗?(×)

上の文は間違っていますね。

「是不是」で反復疑問の要素、
さらに文末に「吗」があります。

どちらかをなくさなければなりませんね。

你是老师吗?
あるいは
你是不是老师?
とすることで正解となります。

疑問文は
コミュニケーションでも不可欠です。
しっかり覚えときましょ。

中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック