二外初級中国語学習室

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月3号星期四(木曜日)電子辞書と紙の辞書

<<   作成日時 : 2012/05/03 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、ある先生から
辞書の引き方を知らない学生が増えた
という話を聞きました。
うーん。
わたくしも
あまり辞書を引かなくなりました。
ここでいう辞書は
「紙」の辞書です。
もっぱら電子辞書の利用に
なってしまっています。
これは反省しなければなりません。

電子辞書。
便利ですよね。
知りたいところに
一足飛びでたどりつく。
最近の電子辞書なら
ペンで文字入力もできるので
部首がどうとか、
音読みがどうとか、
そんなことも気にせずに
形を見比べて調べることもできる。
おまけに音声もある。
至れり尽くせりです。
便利です。

紙の辞書。
かさばります。
重いです。
スキルを身につけないと
調べる時間がかかります。
読み方とかわからないと
調べるのに苦労します。
音声も出ません。
完全に軍配は
電子辞書にあがりそうです。

でも、
紙の辞書がなくなることは
ありません。
辞書は知りたいことを
知ることができたら
それで終わり、ではありません。
情報を得るためのツールであり、
学習を支援するツールでもあります。

電子辞書は情報を得るツールに
特化しているという観があります。
学習ということに関しては、
一度閲覧した項目を集めた
履歴などがあるので
これで使えそうなんですが、
なんでしょう。
わたくしだけかもしれませんが、
同じ項目を
何度にわたって調べています。
覚えられていないんですね。
紙の辞書はラインマーカーや
付箋などがあり、
頻繁に見るページについては
どの辺にどんなことが書いてあるのか
よく覚えている。
勘が働きやすくなっています。
記憶の定着、
つまり学習ということについては
紙の辞書のほうが適していると
思えるのです。

結論としましては
それぞれの特性を
使い分けるのがよい。
ということです。


中国語学習の旬な情報は
↓↓↓↓こちらからどうぞ。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村




中日辞典
小学館

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中日辞典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月3号星期四(木曜日)電子辞書と紙の辞書 二外初級中国語学習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる