テーマ:詩文

12月26号星期三(水曜日)それってどうなんだろ?

いやいや。 抱歉抱歉。 一応、生きてます。 あー、とにかくいろいろと 締め切り締め切り締め切りで 粉骨砕身でしたよ。 毎日更新は 別に決めていたわけではないですが、 一つ習慣を無しにしないと 全くもって回転しませんでした。 というわけで、 久々に更新しまっす。 ここでのテンションも 忘れてしまったっす。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月20号星期二(火曜日)春分の日

卒業シーズン真っ盛りです。 春でしかも 別れをイメージする漢詩というと、 李白の 「春夜洛城聞笛」を 思い出します。   誰家玉笛暗飛聲 散入春風滿洛城 此夜曲中聞折柳 何人不起故園情   春夜 洛城に笛を聞く                         誰(た)が家の玉笛ぞ 暗に聲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月19号星期天(日曜日)ひと雨ごとに寒さも緩み

雨水ですね。 冬もあと少し。 これ以後は ひと雨ごとに暖かくなるはず。 雨水の頃になると 鶯も鳴きはじめる地域が あるとか。 韋応物という 唐代の詩人の詩に そんな情景をうたった詩が あります。 「滁州西澗」です。 獨憐幽草澗邊生  上有黄鸝深樹鳴  春潮帯雨晩來急  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月11号星期天(日曜日)皆既月食見ました?

凛と寒い空気でした。 昨晩の天体ショー。 曇りだった夕方から一転、 雲が消え、しっかりと 本影まで見えました。 ちょっと用事で 欠け始めを見ることが できませんでしたが、 いよいよ消える、 という所を眺めることが できました。 ものすごく寒かったですが。 中国では、 いや、中国に限らずかもしれませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月21号星期五(金曜日)美談になるのだろうか

リビアのカダフィ大佐の 死亡を確認って、 結局殺してしまったんじゃないか。 なんだか、 ビンラディンを殺害した との報道と同じ構造です。 殺した、暗殺した、言わない。 発見時の銃撃で受けた傷によって 死亡したと言う。 殺意をうやむやにするようです。 ちょっとは漢の劉邦を 見習っちゃどうかと思う。 どこかのトッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月16号星期天(日曜日)季節外れの桜

日本のあちこちで 桜の花が咲いているようですね。 わたくしの住む地域の桜も 花をつけている樹がいくつかありました。 なかなかびっくりです。 度重なる台風で 葉を落としてしまったため 春と勘違いしたのでは、 とも言われています。 まぁ、分かりませんね。 中国では一年に複数回 花を咲かせる植物は 霊草とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more