テーマ:ひとりごと

1月22号星期二(火曜日)痛恨の極み

海外で長期暮らした経験のあるものとして アルジェリアでの惨劇は なににもまして 痛恨の極みです。 恐怖主義者を 断固非難します。 わたくしは 9.11の二日後に 中国入りしました。 日本で見た最後のテレビの映像が 筆舌尽くせぬ恐ろしい行為。 その不安、恐怖たるや。 先ほど 恐怖主義者と書きました。 日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月21号星期一(月曜日)試験は難しい

今回の センター試験の問題、 なかなか受験生泣かせだったのでは?と 思います。 これまでのテクニック重視の 解答法だとちょっとね。 いわゆる奇問というのが 多かったように思います。 新聞で国語の問題だけを 見ていますが、 他教科についても 同様の意見が多かったように思います。 それはそうと、 試験問題持ち出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月19号星期六(土曜日)受験生頑張れ!

試験前の微妙な時期。 ちょっと書きたいことを 何の気なしに書くことも 憚られるので、 ついつい更新もおさぼりに。 続々と 今年度最後の授業という スケジュールになっております。 頑張って試験勉強しいや、 という心境。 そしてひょっとしたら 今度の四月からお会いするみなさん。 センター入試ですね。 とにかく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月15号星期二(火曜日)お説教です

昨日の成人の日。 首都圏では大変な状態でしたね。 雪の多い地域では なんてことない量だったと 思いますが、 備えのない所に あの爆弾低気圧、 どうしようもないです。 あっという間に マヒしてしまいますね。 あのように降ったときは 翌日が心配です。 路面凍結がほんとうに危ない。 どうぞご注意を。 さて、成人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月11号星期五(金曜日)塩の日

今日1月11日は 塩の日だそうな。 1並びなので なんか面白い謂われのある日が あるだろうと思い 調べてみると、 案外無いものですね。 で、 その中でこの「塩の日」が ずば抜けて目にとまりました。 上杉謙信と武田信玄の故事。 「敵に塩を送る」に由来しまして、 上杉謙信が武田信玄の 窮状を攻めるのではなく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月27号星期四(木曜日)~すればするほど…

いろいろとあった締め切りのなかに、 来年度の教科書選定というのが ありました。 毎年毎年、 これにはほんと悩まされます。 学校によっては 全学共通の教科書、ってところも ありますが、 わたくしが出向いている大学の一つは これを担当者が決めなければならない。 これがきついんです。 今年度と同じでいいや。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月26号星期三(水曜日)それってどうなんだろ?

いやいや。 抱歉抱歉。 一応、生きてます。 あー、とにかくいろいろと 締め切り締め切り締め切りで 粉骨砕身でしたよ。 毎日更新は 別に決めていたわけではないですが、 一つ習慣を無しにしないと 全くもって回転しませんでした。 というわけで、 久々に更新しまっす。 ここでのテンションも 忘れてしまったっす。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月4号星期四(木曜日)改正著作権法がわからん

よくわからんのですが、 今月から 改正著作権法とやらが 実施されてるんですよね。 授業の資料映像や音声などの作成に ついうっかり 違法なことをしてしまわないよう、 軽く調べたりしているんですが、 いや、よくわからん。 どこかに適切にまとめて な~るほど。とわたくしの頭で 頷けるようなページはないでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月1号星期一(月曜日)国慶節です

こんな微妙な気持ちで 国庆节を迎えたのは どうにも記憶にないですね。 大ゲンカして 気まずくなって 仲直りしたくても 言いだせずにいる カップルか、って感じです。 そこに折よく、 いや折り悪くか? お相手の誕生日という イベントがあって、 これをきっかけに 仲直り、 いやいやあっち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月26号星期三(水曜日)難しい授業中の雰囲気

なんか、まだまだ 後期の授業の波に 乗ることができていないですわ。 特に今回は 日中関係の冷え込みという 無理やりつくられた 風潮のおかげで、 ゼロ、というより マイナスからのスタートに なっちまった、って感じですからね。 なんか面倒です。 なんだかんだで 割合バランス保てていたんですよ。 まったく、 えらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月12号星期四(木曜日)悲しいです

パンダの赤ちゃんの死は なんとも悲しいです。 もともと飼育も繁殖も 難しい動物と言われています。 「たられば」では 人工保育が正解だったかも しれませんが。 ちょっと夢に浸る 約一週間。 本当に残念です。 和歌山での事例もあり、 日本のパンダ飼育と 繁殖のノウハウの高さは 定評があります。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月5号星期四(木曜日)エアコンが寒い

公共の場のエアコンが また寒く感じる季節に なりました。 わたくしは あのエアコンの寒さが どうにも苦手です。 教室などは28℃設定で ということですが、 中央で管理している エアコンでない場合、 つまり、 温度設定を調節できる 教室の場合、 信じられない温度に 設定されていることが あります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月3号星期二(火曜日)酸素吸入

ご存知の方は 何をいまさら、と いう感じでしょうが、 「氧气」。 いいですね。 イワタニピュア 酸素缶(NRS-1 )イワタニ(iwatani) Amazonアソシエイト by この間 倒れてしまってから、 なんとか過労を治そうと 早めに寝たり食事を考えたり、 いろいろ手を尽くしましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月25号星期一(月曜日)睡懶覚

寝坊してしまいました。 正確には やっと眠れた仮眠のような朝寝から 目が覚めなかった。 昨晩は バレンシアでの ヨーロッパGPの結果が 悔しくて、 その他いろいろと考え事もあり、 なかなか寝付けませんでした。 おまけに わたくしの子の寝相が悪く、 手、足、頭が容赦なしに 襲ってくる。 こちらのまどろみを …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月23号星期六(土曜日)不正行為ダメ

先日、 確認の小テストを行ったのですが、 悲しいことがありました。 「作弊(zuòbì)」、 すなわち不正行為です。 とはいっても 現場をおさえたわけではありません。 状況証拠というやつです。 ですから、 本人にも特に 詰問することもしていません。 こちらの監視の不備も 認めなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月17号星期天(日曜日)父の日

父の日ですね。 中国でも日本と同じく、 6月の第三日曜日が 父の日です。 台湾では 8月8日が 「父亲节」です。 88ですもんね。 「爸爸」という訳です。 日本語だったら この8月8日が 「ハハの日」に なりそうですね。 最近、学生さんの中にも、 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月16号星期六(土曜日)和菓子の日

今日は和菓子の日 なのだそうです。 わたくしの調べた範囲では これを6月16日にする根拠が いまいちよく分からなかったのですが、 平安中期、 仁明天皇の承和年間に 疫病がはやり、 年号を嘉祥と改め、 その嘉祥元年(848年)の 六月十六日に 十六個の菓子や餅を供え 厄除けと健康祈念をしたことに 由来するのだそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月10号星期天(日曜日)時の記念日

今日は時の記念日です。 日本初の時計が 鐘を打った日なのだそうです。 それはそれで いっこうに構わないのですが、 こういう日を決めるときは グレゴリオ暦にすべきか、 もっと他の暦を用いるか、 迷ったんでしょうね。 今回のは グレゴリオ暦を使っています。 で、その日本初の時計が 鐘を打ったとの記述は 『日本書紀』…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

6月9号星期六(土曜日)槌の子

ツチノコ発見で一億円の賞金。 新潟県糸魚川市で 今月十日に「つちのこ探検隊」が 開催されるようですね。 しかし、一億円ってすごいな。 当然捕獲されっこないから、 こんな値段が...って いやいや、夢の無いことを 申すまい。 指名手配犯の懸賞金と 比べちゃ不謹慎ですが、 ツチノコって 相当凶悪犯なのか、って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月7号星期四(木曜日)胡子殿下薨去

胡子殿下(ヒゲの殿下)こと 寬仁親王殿下が薨去されました。 謹み哀悼の意を表します。 しかし、 この報道には いささか不満があります。 寬仁親王殿下の「寬」字が 正しく表記できない。 これは現代のわれわれの機材、 つまるところの コンピューター関係において、 正しく文字を出せないことは 百歩譲ってよしとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月4号星期一(月曜日)試験前のNG質問

さて、 そろそろ先生方は 前期試験を意識し始めます。 スケジュール的に 今年の問題は どんなふうにしようかな~と 考え始める季節なんですね。 ですから、 これまでに聞き逃した ポイントなどを整理するには 今がもってこいの時期。 すでに何が何だか分からない、 という学生さんも くらいついていく正念場。 先生の授…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月21号星期一(月曜日)日食観察

わたくしの住む地域では かすかに雲がある程度でしたので、 なんとか金環日食を 楽しむことができました。 これだったら 日食メガネ買っても よかったかな、って 感じでした。 でも、 話に聞く 「木漏れ日観察」というのが 体験できて、 とても興味深かったです。 まずはこちら。 これはピンホールで映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月30号星期一(月曜日)黄金周にすみません

黄金周(huángjīn zhōu)の 真っただ中ですが、 なんとも気分が晴れません。 ここのところ 嫌なニュースが多いですね。 なんとも遣りきれません。 わたくしは幼いころから クルマが大好きでして、 レース観戦も好き。 運転ももちろん好きです。 でも、 無謀なことや必要以上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月22号星期天(日曜日)音を言葉に

毎日耳にすることが大事と 前回お話ししました。 今日はもう一つ、 別の角度から大事なことを。 発音に慣れてくると、 ピンインを見て その言葉を発音できるように なりますね。 初めはどう読むのかを 考えながら、 声調はどうかな? 有気音、無気音の差は? ふたつの「ん」の区別は? などなど、 いろいろと注意す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月8号星期天(日曜日)中国語を履修したワケ

大学新一年生に 中国語を履修する動機を 今年も聞いてみましたが、 「漢字を使っているから  簡単そうだ。」 と思われた方が やはりいらっしゃいました。 わたくしが 中国語を習おうときめた動機、 そうとう昔のことなので、 もう忘れてしまいました。 なんだったかな? 少なくとも 「漢字だから」では なかったこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月7号星期六(土曜日)今年度初授業

今年度初授業に行ってきました。 今回行った大学では 少し人数が減少したようです。 全体的には 中国語学習者数は まだまだ堅調な様ですが、 教壇にたち学生さんを 見回してみますと、 いつもよりも奥の壁が 目立つような、 つまり隙間があいている と感じたわけです。 まぁ、ひとクラスに 40人も50人もいると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月12号星期一(月曜日)絆、きずな

茶化すわけではないのですが、 「絆」という文字を見ると、 絆創膏が真っ先に 頭に浮かぶ。 この場合の創は 音を表す「倉(そう)」と リットウからできている字で、 刀傷を意味します。 だから、 きずをつなぎとめる膏薬、 ということで絆創膏。 「きずな」という響きは 好きです。 この言葉のもつ 確かさみたいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月12号星期日(日曜日)蔡倫さんを考える

蔡伦(Cài Lún)は 紙の発明で有名ですね。 最近ね、 紙というものに関して いろいろと考えているんですよ。 これから紙はどうなるんだろうってね。 ずいぶん前から 紙の時代は終わるとか いろいろ言われ、 出版業も冷え込んでいますし、 デジタル書籍なんてものも 普及してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月16号星期一(月曜日)辛苦了!

センター試験は 過去最悪のトラブルと 言われていますね。 聞く範囲においては あってはならないミスだと 思います。 試験官は事前に 徹底してミスのないように 指導されるのですが、 どうも今回のミスは いけませんね。 受験科目の選択方法が 前年と違うから、 と問題冊子の配布を忘れた ことを理由としていますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月14号星期六(土曜日)愛と希望と勇気の日

わたくしがまだ 小学生のころ、 映画『南極物語』に出演した イヌを稚内で見たことが あります。 タロとジロ役のイヌなのですが、 柵に囲われて 柵の中央辺りで二頭 無関心に寝そべっているなぁ というのが感想でした。 今日1月14日は 「愛と希望と勇気の日」 なのだそうです。 1959年のこの日、 南極大陸に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more